ADAコイン

ADAコイン注文方法|ADAコインを取得する前に読むブログ|正規代理店監修

ADAコイン 第4期プレセール中!!

 

ADAコインを取得するためのフォームを開きます。そちらのページで必要事項をフォームに記入して送信してください。ADAコイン第4期プレセールにおける交換手続のためのページとなります。ADAコイン手続の前に開設を一通りお読みください

※ お申し込み方法は、このページで図解で説明いたします。お申し込みの前に一通り目を通してください。

図解で説明するADAコイン交換手続

ADAコインの取得方法を図解で説明していきます。順番に説明しますので確認をしながら手続きを進めてください

 

このホームページはADAコイン正規代理店が運営しておりますので、このページからADAコインをお申し込みいただけます。
登録フォームに必要事項を記入して送信してください。
折り返し案内メールをお送りします。

 

ADAコイン取得方法【現金振込の場合】

現金振込によるADAコインの交換手続は次の通りです。
(ビットコインでの交換方法は後述いたします。)

  1. 身分証明書の準備
  2. 登録フォームにアクセス
  3. お客様情報の入力
  4. 規約への同意
  5. 必要書類のアップロード
  6. 送金

順番に説明します。

 

@ 身分証明書の準備

ADAコインを取得する際には「セルフィ」という身分証明を提出していただきます。
セルフィとは欧米で主流となっている身分証明方法で、身分証明書とご自身の顔が一緒に写っている写真のことです。

 

ADAコインの交換手続に必要なセルフィという身分証明写真の撮り方を説明します。サンプル画像を参考にしてセルフィを作成してください。セルフィの提出がないとADAコインの交換手続はできません。

用意するもの
  • デジタルカメラまたはスマホ・携帯
  • 公的身分証明書

身分証をご自分の顔の横に提示

  • ご自分の顔
  • 身分証の記載内容

が鮮明に分かるように撮影。
パソコンから送信する場合は、次のいずれかの方法で写真のデータをパソコンに移動します。

  • データカードで移動
  • 写真をメールに添付してパソコンに送信

(後ほど、そのデータを登録フォームから送信していただきます。)
「セルフィ」の撮り方詳細

 

 

A 登録フォームにアクセス

最初に登録フォームを開きます。
⇒ 登録フォームにアクセス

 

ADAコイン登録フォームの居住国記入欄です。日本を選択してください。選択後、次へのボタンを押してください。
「言語」は日本語、「居住国」は日本を選択して、下部にある「次へ」を押します。

 

 

B お客様情報の入力

ADAコイン登録フォームのお客様情報の記入欄です。参考例を見ながら正確に記入してください。記入漏れの内容にしてください。ADAコインの最低交換額は1000ドルです。
登録フォームに必要事項を記入します。
<注意事項>

  • 「希望金額(米ドル換算)」の欄には、1,000ドル以上の金額を入力してください。
  • 月額 80,000ドル以上のご注文には、弁護士によるコンプライアンス確認があります。
  • 必ず「個人情報保護方針に同意する」にチェックを入れてください。
  • 登録するメールアドレスはGメールを推奨します。 Gメール登録

 

 

C 規約への同意

「利用規約」と「リスク説明」をよく読んで内容を確認します。
「利用規約」と「リスク説明」の2ヶ所にチェックを入れます。

 

 

D 必要書類をアップロードする

@で作成した「セルフィ(身分証明書)」を登録フォームから送信します。
ADAコインの登録フォームの必要書類アップロード画面です。先ほど作成したセルフィをここでアップロードします。アップロードしたら送信ボタンを押して終了です。
「ファイルを選択」のボタンを押して先ほど撮影した写真を選択します。
次に「送信」ボタンを押して終了です。

 

 

E 交換金額を送金する

登録内容に不備がなければ、アカウント承認の上、
ご登録されたメールアドレスに請求書をお送りします。
そのメールに交換金額を送金する方法が書かれています。
以下のような手順になります。

  1. 交換希望額(米ドル)を日本円に換算します
  2. その金額の7.75%が手数料となります
  3. 上記の「換算額」と「手数料」を足した金額を、指定の銀行口座へ振込します

 

<1,000ドル分のADAコインを取得する場合の例>
<注文金額>1,000.00 USD
<交換手数料> 77.50 USD
<入金金額>1,077.50 USD

 

メールに記載されている「為替レートの計算サイト」を開きます。

 

ADAコイン登録フォームの為替レート計算のための資料です。ADAコイン交換金額を計算して、振り込みをお願いします。

 

「為替レート計算」の入力欄に 「1077.50」  「アメリカドル」  「日本 円」と入力して右の「計算」のボタンを押します。
すると、下に「為替レート計算結果」という表示が出ます。
「日本 円」と書いてある欄の金額が振込金額となります。
(上図の場合は108,795円)
その金額を指定の口座にお振込みください。
お振込みの確認ができましたら、入金確認のメールをお送りいたします。

 

ADAコインを取得するためのフォームを開きます。そちらのページで必要事項をフォームに記入して送信してください。ADAコイン第4期プレセールにおける交換手続のためのページとなります。

 

【ビットコイン】でのお申し込み方法

ADAコインは日本円での振込入金の他に、「ビットコイン」での入金も可能です。
ここでは上でご説明した現金振込の場合との相違点を紹介いたします。
違いは2点です。

  • 登録フォームの支払い方法でビットコインを選択
  • 振込依頼メールの代わりにビットコイン送付先を通知

 

ADAコインをビットコインで取得するための説明になります。よく読んで手続きをしてください。
上図右下の「支払い方法」の欄の「ビットコイン」を選択してください。
それ以外は現金振込の場合と同じように入力。

 

その後にお送りするメールで

  • ビットコインの送付額
  • 送付先

を通知いたしますので、記載額を送付してください。

 

 

ADAコインの交換金額は?

ADAコインは現在、プレセール期間中なので固定された金額で交換手続できます。
プレセールの1期〜4期に分かれていて、それぞれの金額があります。

  • 1期 : 1コイン=0.20セント
  • 2期 : 1コイン=0.22セント
  • 3期 : 1コイン=0.24セント
  • 4期 : 1コイン=0.26セント

なお、プレセール期間中の最低交換額は1,000ドルとなっています。

 

ADAコインや仮想通貨について学ぶ

仮想通貨(暗号通貨)のことがよく分からない方も多いでしょう。
ADAコインや仮想通貨について、もっと詳しく知りたいという方は
ベストセラー作家の泉忠司先生の解説が分かりやすいようです。
ADAコインについて泉忠司先生が解説をしている動画を見るためのページを開きます。こちらのページでメールアドレスを登録すると解説の動画が送られてきます。
⇒泉忠司先生の解説
少し衝撃的なページで驚きますよね。
泉忠司先生はこのような遊び心のある方ですが、作家であり、大学教員でもあります。
このページでメールアドレスを登録した方に泉先生からの解説が届きます。
ADAコインに限らず、これから仮想通貨を交換手続する方全般に役立つと思われます。

 

ADAコインの第3期プレセール終了 残すは第4期のみ

仮想通貨(暗号通貨)のなかで、今年一番の注目は「ADAコイン」です。
第1期から第4期までのプレセールのうち、第3期までが終了し、いずれも予定交換数の上限に達しました。
第2期プレセールの時点で昨年の「イーサリアム」の交換額を超えています。
さらには、
8月1日(月)に開始した第3期ADAコインプレセールは、わずか4日間で予定交換数に到達。
また、第3期ADAコインプレセール開始の3日前の7月29日(土)に東京で開催された「カルダノ・カンファレンス」には、1,000人を超える方々が参加され、大盛況の講演となりました。
ADAコインへの関心の高さを改めて実感させていただきました。
ADAコインを公開前のプレセールで取得できるのは、今回の「第4期プレセール」が最後となります。

 

仮想通貨(暗号通貨)とは?

そもそも仮想通貨とは一体何でしょうか。
wikipediaによると、
「中央銀行や公権力に発行されたものでなく、一般の人でも電子的な取引に使えるデジタルな価値の表現」とされています。
言い方を変えると、銀行などが一元的に管理するのでなく、参加者全員が分散して管理するシステムです。
このシステム上では、ブロックチェーンという仕組みを用いることで、

  • 不正の防止
  • 全ての取引の記録

が可能になります。
「ブロックチェーン」の特徴は、全取引データが世界中に散らばっていて、皆でシステムを監視しあうことです。
全ての取引履歴は各ブロックに記録され、皆が確認可能です。
そのブロックが途切れることなく続いていくのが「ブロックチェーン」なのです。
さらには、仮想通貨の利用により、

  • 送金の即時性
  • 送金手数料の大幅な削減

なども可能になります。
最近のニュースでは、日本でも大手都市銀行が独自の仮想通貨(暗号通貨)を開発するという発表もありました。
今後は、ビットコインに限定することなく多くの仮想通貨が誕生・流通することでしょう。

 

 

ADAコイン交換手続に関するお問い合わせは下記連絡先へお願いいたします。
ADAコインの交換手続に関する代理店情報