ADAコイン

ADAコインの買い方|ADAコインを買う前に読むブログ|正規代理店監修

ADAコイン
ADAコイン

ADAコインの第3期プレセール開始

ADAコイン

仮想通貨(暗号通貨)のなかで、今年一番の注目は「ADAコイン」です。
第1期から第4期までのプレセールのうち、第2期までが終了。
その時点で、昨年の「イーサリアム」の販売額を超えています。
他の暗号通貨を圧倒的に突き放す結果となりました。
そしてついに、
7月1日(金)から第3期ADAコインプレセール開始。
この第3期ではアジア地域への販売が始まります。
中国・韓国・香港・シンガポール・タイ・マレーシア・フィリピン・・・
金融先進国のシンガポールはもちろん、
中国・香港への進出で、ADAコインの勢いはさらに加速すると予測されています。
第3期プレセール期間は10週間を予定していますが、
期間前の大量の予約があったことから、早期の販売終了となりそうです。

ADAコインの買い方 現金振込の場合

ADAコイン

このホームページはADAコイン正規代理店が運営しておりますので
このページからADAコインを購入できます。
登録フォームに必要事項を記入して送信すると、
「株式会社 アテインコーポレーション」という名前で案内メールをお送りします。

 

ADAコイン

現金振込によるADAコインの買い方は次の通りです。
(ビットコインでの支払方法は後述いたします。)

  1. 登録フォームにアクセス
  2. お客様情報の入力
  3. 規約への同意
  4. 必要書類のアップロード
  5. 送金

順番に説明します。

 

登録フォームにアクセス

最初に登録フォームを開きます。
⇒登録フォームにアクセス
ADAコイン
「言語」は日本語、「居住国」は日本を選択して、下部にある「次へ」を押します。

お客様情報の入力

ADAコイン
登録フォームに必要事項を記入します。
<注意事項>

  • 「希望金額(米ドル換算)」の欄には、1,000ドル以上の金額を入力してください。
  • 必ず「個人情報保護方針に同意する」にチェックを入れてください。
  • 登録するメールアドレスはGメールを推奨します。 Gメール登録

 

規約に同意

 

「利用規約」と「リスク説明」をよく読んで内容を確認します。

 

「利用規約」と「リスク説明」の2ヶ所にチェックを入れます。

 

必要書類をアップロードする

ADAコインを取得する際には「セルフィ」という身分証明を提出していただきます。
ADAコイン

 

用意するもの
  • デジタルカメラまたはスマホ・携帯
  • 公的身分証明書

身分証をご自分の顔の横に提示

  • ご自分の顔
  • 身分証の記載内容

が鮮明に分かるように撮影
そのデータを登録フォームから送信してください。
ADAコイン
「ファイルを選択」のボタンを押して先ほど撮影した写真を選択します。
次に「送信」ボタンを押して終了です。
身分証の提出は後からでも可能です。
よく分からなければ、飛ばしてもOKです。

 

「セルフィ」の撮り方詳細

 

購入代金を送金する

「株式会社 アテインコーポレーション」という名前で案内メールが届きます。
そのメールに購入代金を送金する方法が書かれています。
以下のような手順になります。

  1. 購入額(米ドル)を日本円に換算します
  2. その金額の7.75%が手数料となります※1
  3. 上記の「換算額」と「手数料」を足した金額を、指定の銀行口座へ振込します

※1 
実際のADAコインの取得は以下のような流れになります。
日本円⇒米ドル⇒ビットコイン⇒ADAコイン
このため、ビットコインに交換する手数料が必要となります。
(各両替・交換手続はアテインコーポレーションが行います。)

 

<1,000ドル分のADAコインを取得する場合の例>
<注文金額>1,000.00 USD
<交換手数料> 77.50 USD
<入金金額>1,077.50 USD

 

ADAコイン

 

ADAコイン

 

ADAコイン

 

このメールに記載されている「為替レートの計算サイト」を開きます。

 

ADAコイン

 

「為替レート計算」の入力欄に 「1077.50」  「アメリカドル」  「日本 円」と入力して右の「計算」のボタンを押します。
すると、下に「為替レート計算結果」という表示が出ます。
「日本 円」と書いてある欄の金額が振込金額となります。
(上図の場合は108,795円)
その金額を指定の口座にお振込みください。
お振込みの確認ができましたら、入金確認のメールをお送りいたします。

 

ADAコイン

 

上記の手続きを見て分かるように、円からドルへの両替が発生します。
そのため、ADAコインは円高傾向の時に取得すると、同じ金額でも、より多く手に入ることになります。

 

ビットコインでの購入方法

ADAコインは日本円での振込入金の他に、「ビットコイン」での入金も可能です。
ここでは上でご説明した現金振込の場合との相違点を紹介いたします。
違いは2点です。

  • 登録フォームの支払い方法でビットコインを選択
  • 振込依頼メールの代わりにビットコイン送付先を通知

 

ADAコインの買い方・ビットコイン
上図右下の「支払い方法」の欄の「ビットコイン」を選択してください。
それ以外は現金振込の場合と同じように入力。

 

その後にお送りするメールで

  • ビットコインの送付額
  • 送付先

を通知いたしますので、記載額を送付してください。

 

ADAコインが爆発的人気となっている理由

今年、2016年の最大の話題となっている暗号通貨がADAコインなのはなぜでしょうか?
その答えは、ADAコインの使い場所にあります。
ビットコインが人気が出たのも、使える場所があるからです。
ネット上ではビットコインの利用が急激に拡がっています。
ADAコインは「カルダノ」というプラットフォームで使用できます。
実は、この「カルダノ」が注目を集めているんです。
カルダノは「安心・安全で不正のないゲームプラットフォーム」と言われています。
例えばオンラインカジノに参加する場合、これまでだと2つの不安があります。

  • カジノプレイ自体に不正はないのか?
  • 支払いはしっかり行われるのか?

これに対しカルダノでは

  • スマートコントラクトによる記録
  • オラクルによる監視

で公正な取引を成立させます。
カルダノはオンラインゲームやオンラインカジノの市場において非常に価値のあるプラットフォームなのです。
多くのプレイヤーがカルダノへの移行を始めるでしょう。
さらに、カルダノでは個人のプログラマーなどが開発したゲームを公開しやすい環境を提供します。
資金力のある大企業だけでなく、優秀な若手プログラマーたちが次々とユニークなゲームを公開してくれることでしょう。
これにより、カルダノというプラットフォームが巨大なゲーム市場となることが予想されます。
そして、そこで使える通貨は暗号通貨「ADAコイン」だけなのです。
オンラインゲーム・オンラインカジノ市場は50兆円ともいわれています。
ADAコインの大きな可能性にいち早く気づいた人たちがプレセールに殺到しているのも無理はありません。
一方で、仮想通貨(暗号通貨)のことがよく分からない方も多いでしょう。
ADAコインや仮想通貨について、もっと詳しく知りたいという方は
ベストセラー作家の泉忠司先生の解説が分かりやすいようです。
ADAコイン
⇒泉忠司先生の解説
少し衝撃的なページで驚きますよね。

泉忠司先生はこのような遊び心のある方ですが、作家であり、大学教員でもあります。
このページでメールアドレスを登録した方に泉先生からの解説が届きます。
成功する仮想通貨(暗号通貨)をプレセールの段階で見分ける方法なども解説しています。
ADAコインに限らず、これから仮想通貨を購入する方全般に役立つと思われます。

ADAコインの値段はいくら?

ADAコインは現在、プレセール期間中なので定価で購入できます。
プレセールの1期〜4期に分かれていて、それぞれの定価があります。

  • 1期 : 1コイン=0.20セント
  • 2期 : 1コイン=0.22セント
  • 3期 : 1コイン=0.24セント
  • 4期 : 1コイン=0.26セント

4期では1期の1.3倍の値段になってしまいます。
早く買うほど得だということです。
なお、プレセール期間中の最低購入額は1,000ドルとなっています。
代金の支払いは日本円です。
例えば、ADAコインを1,000ドル分買う場合、1,000ドルを日本円に換算した金額を振り込みます。
ということは、円高の時に買うのが有利。
以前と比べて円高傾向となっている今がチャンスなんです。

仮想通貨(暗号通貨)とは?

そもそも仮想通貨とは一体何でしょうか。
wikipediaによると、
「中央銀行や公権力に発行されたものでなく、一般の人でも電子的な取引に使えるデジタルな価値の表現」とされています。
言い方を変えると、銀行などが一元的に管理するのでなく、参加者全員が分散して管理するシステムです。
このシステム上では、ブロックチェーンという仕組みを用いることで、

  • 不正の防止
  • 全ての取引の記録

が可能になります。
さらには、仮想通貨の利用により、

  • 送金の即時性
  • 送金手数料の大幅な削減

なども可能になります。
最近のニュースでは、日本の大手都市銀行が独自の仮想通貨(暗号通貨)を開発するという発表もありました。
今後は、ビットコインに限定することなく多くの仮想通貨が誕生・流通することでしょう。

ADAコインの開発責任者

ADAコインが注目を浴びている理由について「カルダノ」における利用を挙げました。
でも、それだけではありません。
このADAコインの開発に携わっている「チャールズ・ホスキンソン」という天才数学者がたいへんな人物なんです。
ADAコイン
仮想通貨の世界では有名な方です。
これまでに、

  • ビットシェアーズ
  • イーサリアム

と立て続けに仮想通貨を成功させてきた実績を持っています。
リリース後の価格は最高で、
ビットシェアーズが  7倍
イーサリアムが   60倍
にまで跳ね上がりました。
そして、待望の第3弾が、このADAコインなんです。
ADAコイン
仮想通貨にあまり詳しくない方でも、興味が湧きますよね。
売り切れる前に手に入れましょう。

 

ADAコイン